ニキビとは

ニキビというのは通称で、医学的にはざ瘡(ざそう)と呼ばれるる皮膚の炎症性疾患です。

 

本来であれば毛穴から皮膚外へ排出される皮脂が、
何らかの原因で毛穴が詰まって皮膚内にたまることによって
白ニキビ、黒ニキビ(面皰)となり、
赤ニキビ(紅色丘疹)となり、
黄ニキビ(膿疱)に進行し、
何もしないと膿と血の混じった紫ニキビとなって行きます。

 

白ニキビ→黒ニキビ→赤ニキビ→黄ニキビ→紫ニキビ

 

初期の段階は、ニキビの周辺の皮膚は正常な状態で、
表面が少し盛り上がった程度で、白っぽくぽつんとできた状態が白ニキビです。

 

毛穴に詰まった皮脂は、色が黒ずみ始め黒ニキビに変化していきます。

 

皮脂を栄養源とするアクネ菌は、
肌の表面のバランスを正常に保つためには必要な菌で、
空気に触れることを嫌うので毛穴の奥などに潜んでいます。

 

ところが毛穴が詰まると、酸素が入ってきませんので
この白ニキビ、黒ニキビとして、
皮膚内でためられた皮脂を栄養分として繁殖しはじめます。

 

これによって、周りの皮膚が炎症を起こし、
赤ニキビへと進んでいきます。

 

赤ニキビとしての周りの皮膚の炎症はそのまま放置すると
炎症が広がりますし広がりますし、
ニキビ自体が膿を持った状態となり黄ニキビ、紫ニキビと進むのです。

 

このニキビの発生および進行は、
思春期ニキビ、おとなニキビに違いはありません。

 

 

 

© 2017 大人ニキビケア rss